ぱぐ’sらいふ~ねくすと+ふぃっしゅ
黒パグのだいきちとアプリコットフォーンのふくらのぼやぼや日記。 +飼い主釣り日記もありつつ・・・


プロフィール


のり

Author:のり
30代後半戦~~~
趣味は、ぱぐびととつりびと!
よろしゅ~ってことで!!



我が家の家族


だいきちくん
我が家の弱虫長男
あだ名は、セクシー王子と黒いヘタレ
得意技は、妊婦犬探知
妊婦犬を見つけると張り付きます。。。

ふくらさん
我が家のアイドル気質の夏娘
あだ名は、赤茶の小悪魔、ラッセルパグ
狩人、ヒールレスラー
新たにスカーレットふくらなどなど
最近、ちょこ~っと大人しくなってきたかな??
2009.7 念願のチャンピオン完成♪♪

あやさん作↓サンクスで~す



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




FC2カウンター


現在の閲覧者数:


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

便利サイト


GIFアニメ工房~GIFアニメーション作成講座


マウスについてくる犬の足跡




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2007.12.19  ふくら考察5  ん~~ん~ん~・・・ <<22:46


昨日の記事にも、ちょっとだけ書きましたが日曜日にふくらを連れて、動物病院に行ってきました。
いつもの角膜炎と皮膚の状態を診せに。

角膜炎については、気長に対処していくしかないので、いつもの目薬を戴く。

さて・・・問題は、皮膚のほうです。。。
まず先生から「ちょっと皮膚の検査しますね~」の一言。
そして5分後、検査結果が・・・「ニキビダニが見えますね」とのこと。。。

ニキビダニ症・・・通称アカラスのことです。。。
ワンコと暮らしてる人、パグと暮らしてる人なら、必ず聞いたことある皮膚病の一つ、アカラス。
ニキビダニという毛穴の中に寄生する外部寄生虫が、異常繁殖して皮膚炎を起こすというもの。
ほとんどのワンコに寄生してるもので、通常は宿主のワンコとバランスよく生活してるんだけど、何かのきっかけで免疫力が低下すると増殖してしまい、悪さをするそうです。
母犬の免疫が切れた6ヶ月程度のパピーに発症するってのは、よく聞きます。
ちなみに好発犬種は、パグの他に、チワワやビーグル、コリーやシーズーなど。

アカラスそのものは、背中から腰という局所的なもので、きちんと処置すれば治癒するし、健康満点なだいきちや他のワンコ、人間に移る病気じゃないから心配してなんだけど。。。
問題なのは、ふくらがすでに2歳を越えた成犬であり、それなのに免疫力が低く、発症したということ。
さらに、一番発症しやすいパピー期に発症していないってのも解せない話。

ふくらの場合は、発情のためホルモンバランスが崩れている、先日のアレルギー発疹のためステロイドを使用した後だった、などの原因により発症したものと思われるとのお話でした。
ネットで調べても、たしかに、発情や妊娠、免疫抑制剤を使用した後、アレルギー疾患を持ってる仔なんかが発症すると書いてました。
過去2年間一緒に暮らしてきて、ふくらはきっと、体の免疫力が低い仔だと、うすうす感じてはいましたが、今回で証拠をつきつけられた感じです。。。
ふくら5

さてさて、これからが問題です。
先生から、「殺ダニ剤のお薬を一ヶ月ほど飲ませれば、よくなりますよ」
「お薬を飲んで様子を見ましょう」とのことでしたので、その指示に従うこととして。
今後の免疫力向上とホルモンバランスの乱れをどぉするか??

まずは免疫力向上ですが、やっぱり食生活と運動かなと。
でも、食生活は、これ以上どお見直せと??
あとは、手作り食しかないのかな。
何らかのサプリメントや栄養補助食品を試してみるか。
あと、運動。
この季節は、どおしても運動量が落ちる。
それにともなって日光浴もできなくなる。
やっぱりこのへんは、考えなくてならないところ。。。

さらにホルモンバランスの乱れ。
発情が来るたびにホルモンバラスが乱れるなら・・・やっぱり・・・・避妊手術・・・
でも、メスの場合は、ホルモンバランス上のデメリットもあるっていうし。。。
ドッグショーにだってまだ出たいし、ふくらの仔をとるのだって諦めきれない。
でもでも、ふくらのためを思うなら、すべて諦めたほうがいいのか??
ふくら52

ん~~~心配どころ、悩みどころ満載です。。。
基本的に容量が小さい人間なもんで、頭が一杯一杯になっちゃうですよね。
んで、どんどん気持ちが落ちていく。
ん~~ん~~ん~~・・・・

日曜日から3日ほどたちましたが、今からウジウジ考えてもしゃ~ないやという結論に達しました。
とりあえず、今は憎っくきニキビダニ撲滅に努めます。
キレイな皮膚と毛が戻ってから、その先を考えていこうかなと。
がんばってこ~~ふくら!
スポンサーサイト


No.82 / ふくら話 / Comment*6 / TB*0 // PageTop▲

← ラッセルパグさん、再び!! / Home / キイちゃんで癒されるカフェ →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する


アカラス心配ですね・・・。
大吉・福助ともご他聞にもれず生後数ヶ月で発症しましたよ。
全身いろんなところの毛が抜けて不細工でした~。
薬用シャンプーと薬で完治しましたが、根本的には要素を持っていると思っています。
ふくらちゃんは2歳になってからなのでことさら気になりますね・・・。
あまり落ち込まないでのりさんの考えたとおり、まずはアカラスを治して下さいね。
ゆっくり最良の方法を考えてください。
福助の尿結晶になりやすい体質。これも長~い目で良い方法を探していきます。
みんなでガンバリマショウネ~!
2007.12.20(00:29) / URL / 大福 / [ Edit ]



そうかぁ~~。
のりさんがショーをやめるって頭にある~~なんて
考えてもなかったなぁ~。
あの状態を見たら、可愛そうになっちゃうもんね。。
免疫力を高めるサプリなんかもあるし
まず今の状態を良くするのが一番だよね。。
がんばれ!のりさん&ふくら!!!
2007.12.20(08:43) / URL / あや / [ Edit ]



ふくらちゃん、心配ですね。
そんなにいっぱいいろんなもの抱えて。。。
かわいそうです。
でも、そんなふくらちゃんがのりさんのもとに来たのは、
やっぱり何か縁があるからですよね。
のりさんはきっとふくらちゃんの病気と戦える人だって選ばれたんですよ。
きっと。。。
試練は乗り越えられる人に与えられるって聞いたことがあります。
のりさん、がんばって下さい。

ニキビダニ撲滅です!!(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
2007.12.20(17:01) / URL / ミコ / [ Edit ]



★大福さんへ
そうなんですよ~成犬になってからの発症なので、とっても心配なんですよ。
今はとりあえず、アカラスを治すことに専念しようと思います。
その先のことは、また考えることとして。。。

大吉くん、福助くんも発症したんですか?
福助くんは、尿結晶もありますもんね。。。
どうしてパグって犬種はいろいろ病気が多いんでしょうね~
がんばっていきますよ~~ぉ


★あやさんへ
う~ん、ショーを辞めること、避妊手術をすることは、ずっと考えてました。
ショーについては、ふくらが楽しくなさそうだったら、すぐにやめる気してましたし。
避妊は、やっぱりふくらの状態を見てると、したほうがいいのかな~とか・・・社長には申し訳ないけど。。。
でも、今は、アカラスを治すことに専念しようかなと思います。


★ミコさんへ
ミコさん、心配していただいて、ありがとうございます。
「試練は乗り越えられる人に与えられる」「ふくらが、我が家を選んでくれた」って、そお考えれば、元気が出てきました。
ふくらと一緒に、きっと乗り越えて見せますよ~こんな試練くらい!
まずは、打倒ニキビダニですっ、がんばりまっす!!
2007.12.21(22:41) / URL / のり / [ Edit ]



ふくらさん。
アラカスですか?これからが大変ですね。
頑張ってくださいね!

そんなに検査結果がすぐに出たってことは、
大きな病院に通われているのですね。

生後7ヶ月の頃に、
まる子が発症して半年かけて治療しましたが
毎日が大変で必死でした。
シャンプーでの薬浴、駆虫剤の投薬、
フィラリア予防薬を1回/2日投薬、
抗生物質の投薬、
非ステロイド性の抗炎症薬の投薬などでした。

皮脂腺に寄生するので、最初は、皮脂腺の多い、
口、下あご、目のまわり、前足の前面の毛が抜け驚き
病院に連れて行きました。
真菌、その他の皮膚病を併せて抱えていたので
見つけるまでに時間がかかりました。
まず、それらを治してからの検査で、
そこからが始まりでした。

曖昧な説明&治療に医師と戦い。意思の弱さと戦い。
頑張って回復してくださいね!


2007.12.22(02:45) / URL / コロまる一家 / [ Edit ]



★コロまる一家さんへ
成犬になってからの発症なので、さらに心配なんですよね。
元々のアレルギー疾患、ヒート、ステロイド使用した後ってのが原因のようですが、しばらく注意深く様子を見ていこうと思います。
ふくらの場合は、四肢と頭部付近はまったく異常ないんですよ。
背中と脇腹のみのようです。
仔犬と成犬だと、また違うんでしょうね。
ふくらのために、頑張りますよ。
きっとあのキレイな毛色に戻して見せます!
2007.12.23(00:48) / URL / のり / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。