ぱぐ’sらいふ~ねくすと+ふぃっしゅ
黒パグのだいきちとアプリコットフォーンのふくらのぼやぼや日記。 +飼い主釣り日記もありつつ・・・


プロフィール


のり

Author:のり
30代後半戦~~~
趣味は、ぱぐびととつりびと!
よろしゅ~ってことで!!



我が家の家族


だいきちくん
我が家の弱虫長男
あだ名は、セクシー王子と黒いヘタレ
得意技は、妊婦犬探知
妊婦犬を見つけると張り付きます。。。

ふくらさん
我が家のアイドル気質の夏娘
あだ名は、赤茶の小悪魔、ラッセルパグ
狩人、ヒールレスラー
新たにスカーレットふくらなどなど
最近、ちょこ~っと大人しくなってきたかな??
2009.7 念願のチャンピオン完成♪♪

あやさん作↓サンクスで~す



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




FC2カウンター


現在の閲覧者数:


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

便利サイト


GIFアニメ工房~GIFアニメーション作成講座


マウスについてくる犬の足跡




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2009.02.02  ふーさんのごはん <<22:49


最近、生馬肉党が増えてきましたね^^
いろいろと情報交換ができて、嬉しいですな~

我が家のごはんも、もちろん生馬肉入り。
全体的な馬肉の量からすると、生馬肉入りって表現が合ってるかどうかわかりませんが・・・

本日のふーちゃんのゴハン↓

ふーさんの1

生馬肉+生大根、茹ほうれん草、生キャベツ、擦り山芋とリンゴ。
あと、ひじきと納豆。
さらに、リンゴ酢とオイルで作ったパセリのマリネを少々。
そこに、亜麻仁油と酵素飲料を、スプーン一杯かけて完成です。
イマイチ見えずらいですが、底にドライフードが入ってたりします。

まあ、だいたい、ふーさんの毎日のごはんは、こんな感じ。
野菜やら果物やら、トッピングが少々変わったりしますが。
ちなみに、生馬肉の量は、一食当たり50g。
一日に必要なタンパク質の量の大半は、馬肉で摂ってる感じです。

ここまでするなら、完全手作りにしたらどうなのさって、お思いになるでしょ~
でも、諸事情があったりで、そうもいかないのです。
なにせ、ふくらさん、アレルギーっ仔でして、馬肉、鹿肉以外の動物性タンパク質は、NGなのです。(カモが大丈夫だったり、一部の魚系が大丈夫だったりしますが)
あと、穀類は一切NG。

タンパク質の摂取先が、わりと手に入りやすい馬肉&鹿肉だったりになるのですが、それだけに頼ると、全体のカロリー不足になっちゃうですね。
馬肉も鹿肉も、カロリーが低いってのが、ウリってとこあるし。
だから、ドライフードでカロリー補いつつの、半手作りってことになってます。

あと、ドライフードには、ドライフードの良さがあると思ってるってのもあるかな。
携帯性、保存性、手軽さってのが、ドライフードの良さですよね。
なにかしら、手作りが良い良いと聞きますが、やっぱり、ドライの便利さも利用していかんとね。

今、一番気にしてるのは、「腸内環境正常化」
某飲料メーカーのキャッチコピーのようですが・・・
体内の健康状態、皮膚の健康状態は、腸内の環境に直結してると、各方面から学びました。
一年くらい前から、普段の食生活を考え、酵素飲料やら、発酵食品やらを使うようになりました。
それからというもの、ふくらの皮膚の調子がほんと良くなりましたね。
抗生物質を使う対症療法では、何度も同じ事を繰り返してましたからね、我が家の場合。
パグは皮膚が弱い犬種ですから、皮膚トラブルに悩んでる方は、こうした根本から考えた方がいいかもしれません。

ふーさんの2

そして、もう一つ、こだわってるのが、オイル類。
ごはんの際は、必ずなにかしらのオイルを添加しています。
亜麻仁油、グリーンナッツオイルなどなどです。

皮膚や被毛の健康に有益である、オメガ3系脂肪酸を多く含んでるようで、元々柔らかい毛のふくらが、さらにサラッサラに柔らかく、かつ、毛艶も一層良くなった気がします。
ちなみに、だいきちにも使ってますが、乾燥しやすい冬場でも、フケが気にならなくなりましたね。
さらに、このオイル類は、心臓や血管系の病気、ガンの予防にも効果があるそうです。
ただ、やっぱりオイルですので、若干カロリー高め。
ごはん全体のカロリーバランスを考えなきゃいけないです。

今のごはんの形が、試行錯誤でたどり着いた形です。
まだまだ完璧とは言えないけど、今のふくらの状態が一番いいかな。
皮膚的にも、毛艶的にも、体の健康状態から見ても。
あと、肉付きもね。
手をかければかけるだけ、キレイになっていきますからね、ふくら。


最後にちょっとオマケ

←and more
No.448 / ふくら話 / Comment*5 / TB*0 // PageTop▲

← 散歩などの件 / Home / 逆襲の・・・Geeeeeeeeeeeeeeeeeee →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

いつみても・・・


のりさんのごはん話は勉強になります。
山芋もOKなんですねぇ。
ちなみにだいふくちゃんは一日何回食ですか?

亜麻仁油はいいのですねぇ~
のりさんのとこでいつも見ているので
先日ドラッグストアで人用のサプリを見つけて
思わず自分用に買っちゃう所でした 笑
2009.02.02(23:41) / URL / はなにー / [ Edit ]



あいしゅちゃんかわいいですね!もちろん小太郎くんも最高にかわいいですよ('-^*)/それにしてもいろいろくわしいですね!馬肉はココアも自分も食べたことないです。臭みとか大丈夫ですか?ラム肉がダメなので(^_^;)
2009.02.03(19:17) / URL / しばちゃんココア / [ Edit ]


ごめんなさい


ふくらちゃんでした。すみません(>_<)
2009.02.03(19:21) / URL / しばちゃんココア / [ Edit ]



のりさん 早速載せてくれたんですね~
ありがとうございま~す(^o^)
それにしても あいすの写真かわいいじゃないですか~
可愛すぎて どうしましょうって感じですよ(^^)
あいすも「のりさんは あたちの可愛いお顔を撮る天才ね」って
言って 喜んでいますよ~
本当にありがとうございました。

ふくらさんのごはんですが ドライフードって一食どれくらい
の量をあげているんですか?
腸内環境がヒトにとって大事な事は 知っていましたけど
ワンコも一緒なんですね~
オイル類もいろいろな効果があるみたいなので 使おうと
決めてよかったです(^^)
2009.02.03(20:42) / URL / あいすママ / [ Edit ]



★はなにーさんへ

いえいえ、我が家もまだまだです。
日々勉強なのですよ。
あちこちから教えていただいたことばっかいですし。
だいきちもふくらも、普通に2回食ですよ、朝晩と。

山芋はイイですよ。
消化酵素が豊富で、消化吸収に優れており、滋養強壮に効果があるそうです。
あと、そのヌメリ気も腸壁を保護してくれると聞きました。

亜麻仁油もいいですよ~
ただ、オイルなので、カロリー高めですから、使うには注意が必要かもです。


★しばちゃんココアさんへ

あいしゅは、可愛いですよぉ~~^^
ふくらは、それ以上に可愛いですけどね(笑
馬肉、臭みはないと思います。
一度食べましたけど、全然匂いはしなっかったですね。
我が家の場合は、詳しいというよりも、必要に迫られて勉強したって感じですね。
でも、まだまだですけどね~~


★あいすママさんへ

いや~~ついつい、載せちゃいました、あいしゅの可愛い写真。
あいしゅに泣いて頼まれたら、仕方ないのです。
これが最後ですよぉ~
「あいしゅの白目を撮る会」の会員としては、これはボツなのですぅ。

ふくらのドライは、一食30gです。
一日2食なので、60gですね。
もともと、カロリーの低いフードなので、それくらいの量になちゃいますね。
ワンコの健康維持のためには、腸内環境を整えるってことですよ。
ふくらと暮らして、それが一番勉強になりましたね。
オイルもぜひぜひ使ってみてくださいね~
たぶん、来週には一緒に買って行きますので~~
2009.02.03(22:34) / URL / のり / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。