ぱぐ’sらいふ~ねくすと+ふぃっしゅ
黒パグのだいきちとアプリコットフォーンのふくらのぼやぼや日記。 +飼い主釣り日記もありつつ・・・


プロフィール


のり

Author:のり
30代後半戦~~~
趣味は、ぱぐびととつりびと!
よろしゅ~ってことで!!



我が家の家族


だいきちくん
我が家の弱虫長男
あだ名は、セクシー王子と黒いヘタレ
得意技は、妊婦犬探知
妊婦犬を見つけると張り付きます。。。

ふくらさん
我が家のアイドル気質の夏娘
あだ名は、赤茶の小悪魔、ラッセルパグ
狩人、ヒールレスラー
新たにスカーレットふくらなどなど
最近、ちょこ~っと大人しくなってきたかな??
2009.7 念願のチャンピオン完成♪♪

あやさん作↓サンクスで~す



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




FC2カウンター


現在の閲覧者数:


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

便利サイト


GIFアニメ工房~GIFアニメーション作成講座


マウスについてくる犬の足跡




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2009.01.20  決めたっ! <<21:10


考えたくないけど、考えたくないけど、きっといずれ、だいふくにもやってくるモノ・・・
だいふくと一緒に暮らすことを決めた時から、必ずやってくるモノ・・・
あかねさんが、虹の橋を渡ってしまい、いろいろなことを考えました。

今まで、その時が、こなきゃいい。。
その時が恐怖で恐怖で。。。


ペットロス・・・
巷でい言う、ペットロス。

ペット・・・というよりも、だいふくは、ペットじゃないもんな、家族だもんな。
「犬を犬として育てる」ってのが、のりの信念だし、教育方針だし、目標です。
でもね、やっぱりその辺は、犬としてじゃなく、ペットしてじゃなく、家族として考えてしまいます。

「後悔しないくらい愛情をタップリかけて、やりの残しがなければ、ペットロスにならない」なんてのを、なにかの本で読みました。
でもさ、どんなに愛情をかけたって、どっかこっか、ほんの些細なことでも、後悔することって出てくると思うんだ。
その時が来たら、ぜったいにぜったいに後悔しちゃう。
ウチの仔は幸せだったのかな??なんてさ。
のりは、絶対にそう思う。

だからさ、ペットロスになって当然なんじゃないかな。
落ち込んで、落ち込んで・・・・

ペットレス1

だから、決めた!

だいきちとふくらにその時が来たら。
とことん、落ち込んでやろうって。
深く深く、どん底まで落ち込んでやろうって。
食べ物も食べれなくなってさ、ゲッソリとやせ細ってさ。
一週間くらい仕事休んでさ、その仔のことをず~っと考えるんだ。
それくらいしたって、いいじゃないか。
だって、家族なんだから。
家族が亡くなってしまったんだから。


そしてさ、落ち込んで落ち込んで、どん底まで落ちていって・・・
ある時、ふっと気がつくと思う。
その仔は幸せだったに違いないって。
やっぱり、最後は、その仔が助けてくれるんだろうな。

そしてそして、のりが向こうに行く時まで、虹の橋の向こうで待っていてくれる。
久々に出会ったとき、魂の世界で一つになれる・・・そんな迷信じみたことまで信じてる。
そんなことを信じていたら、だんだんとそれが楽しみとさえ思えてくる気がします。


もう、その時が来るのを怖がるのはやめました。
どんなに怖がったって、目を背けたって、必ずやってくるモノなんだから。

その時がくるまで、だいふくとの時間を楽しもうって思いました。

ペットレス2
スポンサーサイト


No.439 / だいふくの日常 / Comment*5 / TB*0 // PageTop▲

← さぁさぁ、元気出していきましょっ / Home / あかねさん・・・ →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する


あかねさんの記事を読んで
なんていうか・・・・心がしーんと静かになっていました。
うまく言葉で表せないな。
今日降っていた雪景色のような気持ちでした。

良く考えるんです、私も
確実にはなの方が私より先に逝くだろうし
それが私の責任でも、望みでもあるんだけど。
そして何年か、何十年かして私が死ぬ時は
きっとはなが迎えにきてくれると思うんです
道に迷わないように。
そう信じているので、死ぬのも怖くないな~なんて。
幸せな人生や犬生に時間の長さは関係ないと思う。
でもだからこそ一緒にいられる一瞬一瞬を大切にしようって。
あかねさんは私に改めて教えてくれました。

2009.01.21(00:20) / URL / はなにー / [ Edit ]


管理人のみ閲覧できます


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.01.21(00:27) / / / [ Edit ]


管理人のみ閲覧できます


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.01.21(06:05) / / / [ Edit ]



落ちるだろうなぁ
悲しくて 涙が止まらなくて・・・・・

後悔なんかもいっぱいしちゃって。。。

毎日ドキドキしてます。。
小梅が 弱ってきてるから。。。

だけどね アタシは 思ってることがあるんです
悲しむのは 泣くのは 数日
その後は 笑顔でいようって。。

だって泣いてばかりいたら ちゃんと虹の橋渡れないかもしれないでしょ
心配しちゃうでしょ?
ママ 大丈夫?って。。。

そして たまに ふと よぎって また涙。。。かな。。

でも・・・この子たちにもらった愛情は大きいから
ありがとう って 笑顔でいたい。。。

2009.01.21(11:06) / URL / あや / [ Edit ]



★はなにーさんへ

>今日降っていた雪景色のような気持ち
なんとなく分かります、その気持ち・・・

そうですね。
最後を看取るというのも、飼い主の仕事ですよね。
辛い辛い仕事だけど、ワンコと暮らすと決めたときからの約束ですからね。
そして、将来、虹の橋の向こうで、待っていてくれると思うと、まったくもって死ぬのが怖くなくなります。
その時の事ばかり怖がってないで、それまでの時間をどうやって過ごすがってのが大切なんですもんね。
お互い、前向きに、わが仔と濃密な時間を過ごしていきましょうね。


★夾弥さんへ

大丈夫ですか?
あまり深く悩まないでくださいね。

そんなに悲しまれるなんて、あかねは幸せものです。
きっと、お礼を言ってると思いますよ。

ワンコは、確実に飼い主より先に逝きます。
何年後、何十年後に、必ず別れがやってくるのです。
辛くて悲しくて・・・・
でも、それが、ワンコの最期を看取るってのが、一緒に暮らすと決めた時からの約束なんです。
悲しみは涙と一緒に流しましょう。
そして、前を向いて歩いていくんです。
笑顔で「ありがとう」って言えるように。
ゆっくりでいいですから、元気出していきましょうね。


★ざくらさんへ

最近、こう考えています。
ワンコの周りの時間は、すごく早いけど、その分、一瞬一瞬がすごく輝いてるんだって。
そして、過去にも未来にもとらわれない。
その瞬間瞬間を、純粋に生きてるんだって。
だから、あんなにも生き生きしてるのかなって思います。

きっと、ざくらさんちも一緒なのかな??
ペットじゃなくって、家族なんですよね。
お互い、家族との時間を大切にしていきましょうね。


★あやさんへ

きっとその時が来たら・・・
深く深く落ちていって・・・
後悔して、涙止まらなくって・・・
そして、最後には、あの仔のために笑顔になろうって。
心からありがとうって。
たくさんのものを貰っているから。
ウチもきっと同じだと思います。

でも、あやさんちは大丈夫。
心強い子供達がたくさんいるじゃない。
きっときっと、すぐに笑顔になれますよ。

コウちゃん・・・この先、どのくらいの時間があるかわからないけど・・・濃密な時間を過ごしてください。
その時がきたら、後悔が出てくると思うけど・・・
それまでの時間が、すごく大事なのかなって気がします。
2009.01.21(21:51) / URL / のり / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。