ぱぐ’sらいふ~ねくすと+ふぃっしゅ
黒パグのだいきちとアプリコットフォーンのふくらのぼやぼや日記。 +飼い主釣り日記もありつつ・・・


プロフィール


のり

Author:のり
30代後半戦~~~
趣味は、ぱぐびととつりびと!
よろしゅ~ってことで!!



我が家の家族


だいきちくん
我が家の弱虫長男
あだ名は、セクシー王子と黒いヘタレ
得意技は、妊婦犬探知
妊婦犬を見つけると張り付きます。。。

ふくらさん
我が家のアイドル気質の夏娘
あだ名は、赤茶の小悪魔、ラッセルパグ
狩人、ヒールレスラー
新たにスカーレットふくらなどなど
最近、ちょこ~っと大人しくなってきたかな??
2009.7 念願のチャンピオン完成♪♪

あやさん作↓サンクスで~す



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




FC2カウンター


現在の閲覧者数:


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

便利サイト


GIFアニメ工房~GIFアニメーション作成講座


マウスについてくる犬の足跡




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2009.01.18  あかねさん・・・ <<20:27


・・・夕方前、突然の悲報が入りました。。。

いつも遊んでるパグカフェさんちの仔、「あかね」さんの容態が急変し、本日永眠したとのことでした。。。

なんといっても、あかねさんは、ふくらの実の母。
正直、ショックでショックで・・・
ちょうど連絡を貰った時、ひのさんと本屋にいたのですが、しばらく呆然としてました。
(連絡ありがとうございます、あいすまま)

ひのさんに、この事を話しながら、なぜか涙が出てきました。
一度涙が出てくると、止まりません・・・どんどんどんどん涙が出てきました。
本屋なのに、他人の目があるのに、もう涙が止まりませんでした。。
男のクセに、女々しいヤツです、お笑いください。。。

『あかね母さんもストーブが好きだったね、いつも引っ付いてたね。。。』
あかね0

ヨソサマんちの仔なに、ナゼにこんなに悲しいのか??
それだけ思い入れが強いんだと思います。
なんてたって、ふくらの実の母。
ふくらを健康に生んでくれた、歩けるようになるまで育ててくれた。
容姿も、ふくらにそっくりなんです。
そして、性格やしシグサも似てるかな。
頭のイイ仔で、人の話をよくよく聞いてた気がするし。

『かなり以前のあかねさん・・・毛もキレイだし、体もパッツンパッツン』
あかね1

ふくらが生まれる前。
毎週のように、カフェに通い、あかねさんのお腹をさすりながらお話してたの覚えています。
女の子、フォーンで、そしてそして健康に生まれますように~~って。
ちゃ~~んと約束どおり、生んでくれたね、あかねさん。

『その愛らしい顔で、たくさんたくさん笑わせてくれたね』
あかね2

のりも、ひのさんも、あかねさんが大好きでした。
ふくらの母ってだけじゃなくって、お顔も性格も仕種も大好きでした。
今回の記事にを書くにあたって、あかねさんのいい表情の写真を探してみたんです。
そしたら、出てくるわ出てくるわ、いい表情が。
もう、どれを載せたらいいか、分からないので全部載せちゃえ~って。
きっと、だいふく以外の仔で、これだけ多く写真が残ってる仔っていないです。
それだけ、思い入れが強い仔なんですね。

『あかねさんとあずきさんとひのさんのスリーショット・・・これもイイ表情です』
あかね3

あかねさんの悲報を聞き、そして書店で泣き・・・
落ち着いた後、カフェに連絡。
ワガママ承知でお願いして、最後のお別れを言わせて貰いに、カフェにお邪魔することにしました。
途中、小さな花束を二つ買って。
あかねさんに似合いそうな「あかね色」のお花もちゃんと、花束に入れてもらって。

『一番最近のあかねさん・・・去年の12月撮影かな・・・体は細くなっちゃったけど、目はイキイキしてます』
あかね4

カフェであかねさんに会えました。
なんとも安らかな寝顔でした。
安心しきった顔で、箱の中で眠ってました。
体中を撫で回すと、まだまだ温かかった。
今にも、起きだしそうなくらいに、ほんとにいい寝顔です。
きっと、社長の帰りを待ってたのでしょう・・・ほんとに安心しきった顔でした。

『かなり前のあかねさん・・・これまたキレイな毛色です』
あかね6

あかねさんの寝顔を見てたら、もう涙が止まりませんでした。。
ひのさんなんか号泣です。。。
でも、ピクリとも動かない・・・
くりくりの目を開いてくれない・・・
いつものように尻尾も振ってくれない・・・
しばらく、2人で、あかねさんを撫で回し、あかねさんに匂いを嗅ぎ、あかねさんに話しかけてました。
そして、買ってきた花束を箱に入れ、最後にお別れを言って帰ってきました。
最後に会えて、落ち着きました。
もっと苦しんだのかな?ツラかったかな??と思ってたけど、いい表情、安らかな寝顔を見てたら、きっと苦しまず逝けたのかな。

カフェの社長、店長、大変なところワガママを聞いてもらってありがとうごいました。

あかね7

正直、こんなに早く、あかねさんに花束を買っていくと思ってなかった。

帰宅後、ふくらを抱っこしながら、このことを話しました。
ふくらは、キョトンとした顔してたので、何のことやら分からなかっただろうね。
いいんです、ワンコはそれで。
今を生きていますからね、ワンコは。
それでこそ、ワンコは、輝いて生きてるのかと思います。

あかね9

あかね母さんへ
まずは、文句を一つ言っていいかい、あかねさん?

まだまだ、6歳なのに逝くの早すぎだよ。。。
ふくらがあかねさんを〆めに行って、「それは母さんだよ~~ぉ」ってネタできないじゃん。。。
ふくらは、あかね母さんが生んだ仔なんだよ・・・こんなにキッカナイ仔になっちゃって、どうすんだよ、あかねさん。。。
まったくもう・・・逝くの早すぎだよ。。。

あかね8

でもね、ふくらを、ちゃんと約束どおり、フォーンの女の子で生んでくれたからね。
それに、性格はさておき、なんとも母譲りの美しい仔、健康な仔に生んでくれたからね。
感謝しても、し切れないんだよ、ほんとは。
ほんと、ありがとね。
ありがとうしか言えないけど、ほんとにありがとう。
ぜったいにぜったいに忘れないからね。
虹の橋から、カフェの仔達だけじゃなくって、ふくらのことも見守っててね、お願い。
そして、安心してゆっくりと眠ってください。
お疲れさま、そして、おやすみなさい、あかねさん。

あかねラスト
スポンサーサイト


No.438 / ドッグカフェ / Comment*6 / TB*0 // PageTop▲

← 決めたっ! / Home / 土曜日は・・・ →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する


悲しいね
大事な仲間がいなくなってしまうのは
とても悲しいです
それでもみんな生きていかなければなりません

のりさん・ひのさんの悲しみが
早く癒えるよう祈っています

また忘れる事のできない仲間が増えました

合掌
2009.01.18(22:02) / URL / まりも親父 / [ Edit ]


あかね母さん


陰ながらいつもあかね母さんの様子や感情をのりさんのブログで見守っていました。
ぽちたまと言う番組をご存知でしょうか…だいすけと言うラブラドールの男の子の父親だったまさお君。ちょうど、あかね母さんと同い年で天国に旅立って行き二年が来ました…
月日がたつのは早いものです。重なり合って思わず言葉を失いました…

早すぎだよ。あかね母さんにはまだふくらさんを見守らなきゃいけない役目や、ふくらさんを産んだ唯一の世界一のお母さんなんだよ…?
どうして旅立ってしまったの?あかね母さんにはまだ…まだ…っ…

ごめんなさい。取り乱してしまって…お会いに行く前にこんなに悲しい出来事があるなんて思わなかったから。あかね母さんもぎゅっと抱き締めたかった。温かさを感じたかったよ…。ふくらさんを産んだ事に感謝して…
ふくらさんにはまだ分からないかもしれない。でもいずれは分かるよ。お母さんがどれだけふくらさんに愛情を注いで優しく見守っていたのか…ね。


あかね母さん、お会い出来なかった事は残念だけどその分ふくらさんとだいきちさんたちをぎゅっと抱き締めるから。絶対に会いに行くから…待ってて下さい。


どうか天国でまさお君たちや私の母の実家で飼ってたドンちゃんたちと幸せに走り回って下さい。
ふくらさんを見守っていて下さい。私もあかね母さんの生き様に心から感銘を受けたよ。
安らかに…あかね母さん。
お疲れ様でした。
2009.01.19(00:00) / URL / 夾弥 / [ Edit ]


悲しいです


ふくらちゃんのお母さんが亡くなってしまったのですね・・
会ったことないですが、こうしてブログでふくらちゃんや大吉君、そうしてカフェ仲間さんのワンちゃん達に会わせていただいていたので・・・悲しいです。
あかねちゃん、6歳の若さで逝くなんて皆さんの驚きと
悲しみは計り知れないことと思います。
可愛いお顔のあかねちゃん、本当にふくらちゃんそっくりです。なんと書いたらよいのか・・・言葉が見つかりませんが
天国で皆さんのことを見守ってくれてることと思います。
でもそう思っても悲しいですね・・・・。
悲しみを乗り越えられる日まで、泣いてもいいですよね?

いつかみんなこんな日が来るのだと思いながら
愛犬と過ごさなきゃいけないのでしょうね・・・
そんなこと考えたくありませんが・・・・。
さくらのこと、精一杯愛したいと思います。
2009.01.19(11:24) / URL / ざくら / [ Edit ]



のりさんもひのさんも最後にあかねちゃんに会えたん
ですね。正直あまりの突然の事にビックリしてしまい
連絡した時は かなり動揺してました。
私も病院で最後にあかねちゃんの頭を撫でさせてもらい
ましたけど まだ温かくてお昼寝してるような安らかなお顔
でしたね。

私もはじめホームページのあかねちゃんのお写真に
ひと目惚れした事からはじまり・・・ 色々な思いがあり
ますけど 今はただあかねちゃんにお疲れさま、安らかに
眠ってくださいね。と言う思いだけです

あかねちゃんは本当に社長の帰りを 待っていたんでしょうね。
2009.01.19(21:53) / URL / あいすママ / [ Edit ]



ビックリしました。
のりさんのブログで知りました。
あかねちゃん、虹の橋を渡られたんですね。

あまり会うことができませんでしたが、
今回の記事であかねちゃんの昔の姿を見て、
とても、胸がいっぱいです。
やっぱりふくらちゃんのお母さんなんですね。

何度かお会いした、ひのさんが、
あかねちゃんを抱っこしている姿をよく見かけたような気がします。
お二人があかねちゃんのことを、とても愛していたのだと、
感じました。

あかねちゃん、ゆっくりおやすみなさい。
2009.01.20(01:19) / URL / ぷっこ / [ Edit ]



★ コメントいただいた皆様へ

6歳で逝ってしまうのは、あまりにも早すぎました。。。
ここ数ヶ月、体調万全とはいえなかったけど、きっと元気に復活してくれると思ってたんですけどね。。。
悲しいし、切ないし、ショックだし・・・・

でも、そんなことばかりは言ってられません。
きっと、まだカフェの店内をチョロチョロしてるだろうからさ(笑
そんな悲しい顔してたら、安心して寝てられないモンネ。
笑顔でお店に遊びに行けるようにしないとさ。

あかねのことは、ぜったいに忘れません。
なにせ、ふくらの母ですからね。
ありがとうって気持ちで一杯です。
2009.01.20(20:41) / URL / のり / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。