ぱぐ’sらいふ~ねくすと+ふぃっしゅ
黒パグのだいきちとアプリコットフォーンのふくらのぼやぼや日記。 +飼い主釣り日記もありつつ・・・


プロフィール


のり

Author:のり
30代後半戦~~~
趣味は、ぱぐびととつりびと!
よろしゅ~ってことで!!



我が家の家族


だいきちくん
我が家の弱虫長男
あだ名は、セクシー王子と黒いヘタレ
得意技は、妊婦犬探知
妊婦犬を見つけると張り付きます。。。

ふくらさん
我が家のアイドル気質の夏娘
あだ名は、赤茶の小悪魔、ラッセルパグ
狩人、ヒールレスラー
新たにスカーレットふくらなどなど
最近、ちょこ~っと大人しくなってきたかな??
2009.7 念願のチャンピオン完成♪♪

あやさん作↓サンクスで~す



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




FC2カウンター


現在の閲覧者数:


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

便利サイト


GIFアニメ工房~GIFアニメーション作成講座


マウスについてくる犬の足跡




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.11.04  こんな本買ってみました~~っと <<22:18


こんな本、買っちゃいました↓
こんな本1

『もう迷わない!ペットの健康ごはん』
ってことで、またまた、ワンコの手作りごはんです。

手作りにしたいしたいと思い、早1年以上が経ちました。
でも、栄養のバランスとか、何が食べられるのかとか、食材をどう処理したらいいのかとか、量はどれくらいとか、いろいろと分からないこもとあったり、いざってって時にドライフードがいいのかな??とかもあったり。
いろいろと勉強中なんですね、今。

んで、まあ、いろいろとワンコの手作りごはんの本なんかを、これまで買って読んできましたが・・・・う~~ん・・・

なんでしょう??
これまで読んできた本で、よくあったのが、すべてに火を通した、ドロドロのおじや系のワンコごはん。
たしかに、簡単だし、ワンコが喜んで食べそうなんですよ。
人間が見てもすごく美味しそうに見えたし、これなら手作りに出来るかとかも思いました。

でも、いろいろと調べているうちに、火を通す、茹でるなど、食材を調理することによって、食材の栄養価が変わるっていうじゃないですか。
これらの本には、いろいろな食材の栄養価なり、レシピなりが書いてあるのですが、その点については、どうも書かれていないんですね。
だから、ちょっと自分の求めてるものと違うかな~ってのもありました。

んで、この本。
基本、「ローフード/raw food」を進めています。
「食べ物を加熱しないで、生で食べさせることで、生きた酵素を体に取り入れる」ってことのようです。
良質の動物性タンパク質と、生食ならではの生きた酵素を大切にしているって感じでしょうか。

生肉、生魚、生野菜、生果実・・・この本によれば、生の食材は、食材に含まれるビタミンやミネラル、酵素なんかをそのままの状態で体に吸収でき、さらには、その酵素の力で、消化しやすく、消化器官の負担を減らせるとのことです。

※ちなみに、食材によっては、火を通した方がいいものや、処理しないといけないものもあるようです。

それと、栄養学の基礎的なことも書かれてました。
その部分は、ちょっと小難しい内容でして、結構詳しく書かれていたので個人的に好きです。

まだ、さら~っとしか読んでいないのですが、かなり参考になりましたね。
若干、疑問なり分からんな~??って思ったところもあるのですが、もう少し読み込んでみたら、理解できるのかもしれません。

『本日も、ホワイトタイガー現るな一枚』
こんな本2
だいふくさんや、新たな食材をちょっとずつ試してみますからね~~


ふくらと一緒に暮らし始めて、皮膚の弱さ、免疫力の低さを実感しました。
だいきちにはない、ふくらの繊細さ、弱さ・・・

これまで、皮膚疾患が出た→抗生物質に頼る、の繰り返しでした、ふくらの場合。
二ヶ月に一度は、病院に行って抗生物質を貰ってくる。。。

そこから、いろいろとネットで調べ、本を読み、人に聞き・・・
皮膚環境と免疫力は、毎日の食事からってことを聞きました。
毎日与える食事により、体内環境を正常化する。

ふくらの食事を改善させていくうちに、見る見る、ふくらの皮膚環境は良くなるし、免疫力も付いてきた。
オマケに、毛艶もすごくよくなったんです。
今では、目の角膜炎以外で病院にかかることなんかなくなりました。

ほんとに大切なんですよ、毎日の食事って。
我が家は、きっとずっとずっと勉強し続けていくと思います、食事については。
スポンサーサイト


No.380 / 犬用品 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

← あの暖かかった日々が懐かしい / Home / 妖怪めるてぃ~~おぱぐっ →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する


たしかにふくらさんはツヤツヤだよねぇ
ウラヤマシス
まりもの自慢できる事は・・・

超~めんこいって事だけぇ~~~~

ふぅ~また炸裂させちまったぜ!
2008.11.05(05:25) / URL / まりも親父 / [ Edit ]



★まりも親父さんへ

ふくらの毛艶は、自慢できると思います。
飼い主が言うのもなんですが、ものすごいキレイです。
もって生まれたものってのもありますけど、やっぱり食事なんですよ~基本は。

親父さん・・・また炸裂させてますね。
さすがです、会長!
我が家も負けてられません!!
2008.11.05(21:53) / URL / のり / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。