ぱぐ’sらいふ~ねくすと+ふぃっしゅ
黒パグのだいきちとアプリコットフォーンのふくらのぼやぼや日記。 +飼い主釣り日記もありつつ・・・


プロフィール


のり

Author:のり
30代後半戦~~~
趣味は、ぱぐびととつりびと!
よろしゅ~ってことで!!



我が家の家族


だいきちくん
我が家の弱虫長男
あだ名は、セクシー王子と黒いヘタレ
得意技は、妊婦犬探知
妊婦犬を見つけると張り付きます。。。

ふくらさん
我が家のアイドル気質の夏娘
あだ名は、赤茶の小悪魔、ラッセルパグ
狩人、ヒールレスラー
新たにスカーレットふくらなどなど
最近、ちょこ~っと大人しくなってきたかな??
2009.7 念願のチャンピオン完成♪♪

あやさん作↓サンクスで~す



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




FC2カウンター


現在の閲覧者数:


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

便利サイト


GIFアニメ工房~GIFアニメーション作成講座


マウスについてくる犬の足跡




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.10.02  だいきちの昔話1~問題行動から <<22:36


今回から、何回かに分けて、だいきちのちょっと昔話をしようかと思います。
前にもちょこっと書きましたが、だいきちとの関係を考えた時の話。

旧ブログから読んでいただいてる方なら、知ってるかと思います。
我が家のだいきちですが、以前問題行動を起こしまして、問題行動カウンセリングに10ヶ月ほど通ってた時期がありました。
カウンセリングを卒業して、一年以上も経ちましたが、自分達飼い主への再認識の意味を込めて思い出してして書いてみます。

たぶん、現在のブログを読んでいただいてる方、最近のだいきちと遊んでいただいてる方なら、「あのおっとり系のだいきちが??」って驚かれるかと思います。

その問題行動ってのが、飼い主に対する攻撃性。。。
飼い主の、のり&ひのの手に対して、唸り声をあげて咬みついてくるのです。
本気咬み・・・完全に我を忘れて、興奮状態・・・・しかも場所が、家の居間内限定で。

最初は、ひのさんに対して、唸る咬みつくという行動から始まりました。
時間的に、夜、寝る前のまったりしてる時、ゴハン後など。
ふっとした瞬間にスイッチが入り、興奮状態から攻撃性へとなったのです。

のりとしては、だいきちのこういう行為が良くないと思い、だいきちを強くしかる、または、上から覆い被さるなどで、「飼い主が上なんだ」「その行為はダメなんだ」ということを行動で、だいきちに対する罰という方法で、示そうとしていたのです。
犬のしつけ本なんかで、よく書いてある権勢症候群・・・ワンコが飼い主よりも上の地位を得ようとする・・・それだと思い込んでいました。
のりは、飼い主がリーダーなんだ、上なんだということを示そうとしていたのです。
今考えれば、これがより状況を悪化させたのだろうと思います。。。

次第に攻撃性はエスカレートしていき、のりにも攻撃性を見せ始め、時間帯とそのスイッチは、より複雑頻繁に・・・普通に触ろうものなら、「ガァ~~~っ!」って咬みついてくる有様。
さらに警戒して隅っこで唸る、積極的な攻撃ではなかったのですが、こちらから近づこうとすると、攻撃といった具合でした。

目薬やら皺拭きやらの普段のケアなんぞ、できたものじゃありませんでした。
ひのさんなんか、何度手を咬みつかれて流血したかわかりません。
腫れがひかず、何度か病院に診せにいったこともあるくらいでした。

でも、一歩、居間を出ると、いつもの穏やかなだいきちへ。
どこを触れても、どんなことをされても怒らないし、唸らない。
その当時もカフェに遊びに行ってたし、他の場所、他の人には、まったくもって穏やかな性格のだいきちなのです。

この話をカフェでした時は、みなさん、かなり驚かれてました。
「あのだいちゃんが、唸る?咬みつく??ぜんぜん信じられない」って。
これが、当時、何もわからない飼い主達にとって、不思議なところでした。

最初は、頭や神経の病気?人の心に敏感な仔なので、ひのさんの心の病気が影響?とかも考えました。
でも、原因なんぞ、いくら考えてもわからないし、まして対処法なんぞわかりません。

それで、当時、ブロ友さんの記事で「問題行動カウンセリング」なるものを知り、一度行ってみることにしたんです。

だいきちの昔話2へ続く・・・

『アフガン系だいきち』
だいきち話1
スポンサーサイト


No.308 / だいきち話 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

← だいきちの昔話2~カウンセリングへ / Home / 飼い主・・・寝不足。。。 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する


この、ほっかむり系のだいきちくんを見てる限り、
まったく想像の出来ない内容でした。

まして、以前に軽く昔話に心浮かせた自分に、
ちょっと反省しております・・・。

まったく、書いてあるとおり、
今のだいきちくんからそのような態度は想像もつかないですね。
文章で読むとさら~っと終わりますが、
当時の状況を、私の頭の中想像してもできないくらい、
悩んだんだろうと、思いました。

今平和に見えても、いろいろあるんですね。
人生いろいろ、わん生いろいろですね。

ここまで読んでしまったので、続きが、、、やっぱり気になってしまいます(汗)
2008.10.04(14:53) / URL / ぷっこ / [ Edit ]



★ぷっこさんへ

読んでいただいて、ありがとうございます。
内容的にも、ちょっとコメントしずらいかな~なんて思いながら書いてたんですが。
当時は、すごく辛かったんですが、でも今は、いい思い出なんです。
ん~~思い出というよりも、だいきちとふくらと暮らす上での考えの元となった話なんです、これ。
もし良かった続きも読んでくださいね。
2008.10.04(21:53) / URL / のり / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。