ぱぐ’sらいふ~ねくすと+ふぃっしゅ
黒パグのだいきちとアプリコットフォーンのふくらのぼやぼや日記。 +飼い主釣り日記もありつつ・・・


プロフィール


のり

Author:のり
30代後半戦~~~
趣味は、ぱぐびととつりびと!
よろしゅ~ってことで!!



我が家の家族


だいきちくん
我が家の弱虫長男
あだ名は、セクシー王子と黒いヘタレ
得意技は、妊婦犬探知
妊婦犬を見つけると張り付きます。。。

ふくらさん
我が家のアイドル気質の夏娘
あだ名は、赤茶の小悪魔、ラッセルパグ
狩人、ヒールレスラー
新たにスカーレットふくらなどなど
最近、ちょこ~っと大人しくなってきたかな??
2009.7 念願のチャンピオン完成♪♪

あやさん作↓サンクスで~す



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




FC2カウンター


現在の閲覧者数:


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

便利サイト


GIFアニメ工房~GIFアニメーション作成講座


マウスについてくる犬の足跡




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2012.06.30  てすとてすと <<13:53


てすとてすと
てすとてすと 只今ブログのテストちゅ~

No.605 / その他 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2010.06.10  すっかり <<22:29


すっかりとご無沙汰しておりました。

そして、各方面の皆様には、大変ご心配をかけてしまい申し訳ありません。

飼い主のり&だいきち、ふくら、なんとか無事に暮らしております。

そろそろ、すっかりと根の生えてしまった重い腰を上げて、ブログも復活しようかななんて思っております。

あくまでも、ひっそりこっそり、ジミ~な復活ですが。

もう少しお待ちくださいませ~~

ご心配


No.585 / その他 / Comment*5 / TB*0 // PageTop▲

2009.08.08  お疲れさま・・・ <<08:59


お疲れさま・・・いちご。。。

昨日、悲報がありました。
パグカフェさんの、いちごさんが、亡くなったと。。
(忙しい中、連絡ありがとうございます、社長)

正直、衝撃が大きかったな。
まだまだ、3歳ちょっとだったんだけどね。

いっち1

いちごは、生まれたときから知っています。
4兄弟で、一番小さい体で、毛の色もシルバーがかってて。
いつも同胎の兄弟に負けていた・・・そんな印象が残ってます。

いっち7

ふくらの異母姉妹で、小さい頃から一緒に遊んだ仔。
性格も優しくって、チャカツクこともなくって、ほんとにイイ子でした。
そんな優しい性格なんもんだから、よくよく、ツワモノふくらが、いちごを〆てたな・・・ゴメンネ、いちご。

いっち2

ドッグショーにだって、出ていた仔。
とにかく、マナーがハンパなくって、一度フリーステイを決めると、絶対に動かなかった。
ふくらの最大のライバルで目標だった仔の一頭。
そして、一緒に戦ってきた仲間。
結局、一度も、いちごには勝てなかったけどさ・・・勝ち逃げかよ、いちご。。。

いっち3

くるみといちごの親子↓
成長するにしたがって、母のくるみにそっくりな顔になってきたね。
体もムッチリしてさ、ほんとにヤッバイ仔でした。

いっち5

この写真の後くらいかな。
体調を崩して、一進一退が続いて・・・1年ちょっと。
でも、最近、ずっと調子がよくって、もう大丈夫??なんて話もしててさ。
でもでも・・・また発作があったみたいで・・・急に・・・。。

いっち6

最後に会いに行きたかったけど、事情があって会えませんでした。
でも、あやさんから、「穏やかに寝てるような顔してたよ・・・」って連絡を貰って、なぜかちょっと安心しました。

きっと、今頃、目も見えるようになって、体の調子も良くなって、元気に走り回ってるんだろうな。
よろしく頼むね、あかね母さん。

これまで、よく頑張ってくれたと思います。
お疲れさま、いちご・・・ゆっくりゆっくり休んでください。

No.533 / その他 / Comment*4 / TB*0 // PageTop▲

2008.10.28  祈り・・・ <<20:18


今日、仕事から帰って、まずしたこと。
だいきちとふくらを、まず、ギュッと強く抱きしめました。。。
元気であること、健康であること、平穏に暮らせることに感謝して。


最初、話を聞いたとき・・・

全身に寒気が走り・・・
手が震え・・・
心臓が激しく高鳴り・・・
頭が真っ白に・・・
・・・そして、次に最悪の状況が頭に思い浮かんだ。


でも、みんなの祈りが通じたのかな。
最悪の状況は脱しました。
でもまだまだ予断が許されません。

どうか、どうか、どうか・・・神様。
命だけは助けてください。

なにも助けてあげられない。
祈ることしか出来ないけど。
早期回復を祈ってます。

キイたん

キイちゃん。
君は運の強い仔です。
生まれたときも、そうだったはず。
ショーの時だって、勝負強い仔だったはず。
きっと今回だって、乗り切ってくれると信じてます。

飼い主さんへ
このブログは見てないかな。
あまり落ち込まないでくださいね。
といっても、ムリだとは思いますが。。。

キイは、きっと大丈夫です。
キイは、強い仔です。
きっと復活してくれるはずです。

No.372 / その他 / Comment*4 / TB*0 // PageTop▲

2008.06.26  飼い主の義務 <<21:58


気になってる人も、結構いたと思います。
札幌市の動管に収容されてた、パグちゃん。
今朝、公示期間が終了してすぐに希望者へ譲渡されたようですね。
よかったよかった、うんうん。
やはり、純血種というのと、若いという点で、希望者がいるだろうと予想はしていましたが、とにかくよかったのですよ。
あのパグちゃんの第二の人生が幸せに満ちていますよう~~祈ってます。

センターに収容され公示されて・・・一週間。
元の飼い主さんが現れなかったとうことから、やはり・・・遺棄されたのだろうか。。。
「遺棄」という言葉、法律的な概念からはちょっと外れるのかもしれませんが、あえて「遺棄」という言葉を使わせてもらいます。

今回のパグちゃんに限らず、どんな理由があれ、動物を遺棄するってのはありえない!!
ましてや、一度は幸せに暮らしたであろう、愛情をかけたであろう、あの純粋な眼と視線を交わしたであろう、その仔達を。
たとえ、問題行動があったであれ、不治の病を患ったであれ、その仔と一緒に、病気、問題行動と戦って、足掻いて・・・・どんな切ない状況になろうとも最後まで目を背けないで見続ける。。。
そして、最後の最後、その仔が穏やかな気持ちのまま、天に召されるよう送り出す。
それが犬を飼うこと・・・・「飼う」って言葉は好きじゃないな。。。
犬と一緒に暮らすこと、飼い主の責務、責任と思っています。

とにかく、今の日本のペットに関する意識は低すぎる。
ペットショップで、お金を出せば誰でも簡単にペットが手に入る。
ペットを商品、モノとしてみる輩も多い。
責任感なんかありゃしない。。。
・・・なんともかんともやりきれないものです。。。

人から「だいふくは幸せだよね~」って言われます、最近よく。
のりは、こう答えます、「当然です!!」って。
だいふくには、たくさんのモノを貰ってるから。
返しても返しきれないものを、毎日貰ってるから。
そのお礼なんですよ。
よかったね


No.231 / その他 / Comment*5 / TB*0 // PageTop▲

 Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。